私が知る限りの麻雀戦略、麻雀戦術、麻雀知識、思いついたことなどを書き記すノート

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-11-10 Fri 17:45
X(エックス)トイツ打法
X(エックス)トイツ打法とは、トイツの数が何個あるかによって、打ち方を変えていく方法です。


この打法は、
序盤~中盤では主に手役の方向性を決めるため
終盤、特にイーシャンテン時には受け入れ枚数を最大にするため

に有効になります。


まず雀頭とトイツの違いについて。

雀頭=トイツではありません。

トイツの中でも特に、4メンツ+1トイツの和了形で
構成される場合のトイツの事を雀頭といいます。
(国士の場合は12種類とその他1種類のトイツの事)

チートイツの場合はトイツを雀頭とは言いません。


チートイツを含め、すべての手役においてトイツが必要だといえます。
(例外は流しマンガンと十三プータ)

なので、必ず必要になるトイツの数によって
手役の方向性を考えてみようというわけです。

面白かったらランキングクリック♪

スポンサーサイト
別窓 | Xトイツ打法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トイツ理論 | 理想ノート | マーチャオお気に入りコンテスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 理想ノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。