私が知る限りの麻雀戦略、麻雀戦術、麻雀知識、思いついたことなどを書き記すノート

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-11-25 Sat 19:50
トイツ3形
■トイツ3形

基本的に3個のトイツの中から1個を捨てていきます

この場合、原則として19字牌により近いほうを捨てていきます。

その際に、トイツ3組が3~7牌の場合は、
ペンチャンを優先して払っていってもいいでしょう。


トイツ3組でも、3~7牌のトイツは
ペンチャンより好形に変化しやすいからです。

例 12334779(7)(7)一二六六

上記の場合なら、779はカンチャントイツだから残す。
(7)と六のトイツ落としだが、それよりも一二の
ペンチャンのほうが悪形。だから一切り。


例外として、トイツ3つとも端牌(19字牌)の場合は
トイツ3組を維持してトイツ手にいくのもアリです。


トイツを1つ落としても他の2つのトイツは横に伸びない。
メンツ手としては効率が悪い。

他のターツがペンチャン、カンチャンが多く、
メンツ手が作りにくいなら、なおさらチートイを意識するべき。

例  一三五九九1179(1)(3)(8)西西

上記の場合は、西あたりをトイツ落としするのが
メンツ手としては効率がよい。
しかしこの手はリャンメンがなく、メンツ手には時間がかかりそう。
だからトイツ手を意識して(8)あたりか、
チャンタも意識して五あたりを捨てる。

面白かったらランキングクリック♪

スポンサーサイト
別窓 | Xトイツ打法 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トイツ3形の補足 | 理想ノート | 雀頭は内に寄せるか端に寄せるか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 理想ノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。