私が知る限りの麻雀戦略、麻雀戦術、麻雀知識、思いついたことなどを書き記すノート

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-05-14 Mon 16:50
定義されていない造語が起こす問題
■麻雀の議論ができず、戦術が発展しない

造語の正確な意味を知らないし、共通認識が希薄である。

だから麻雀の戦術などの議論において、まったく話がかみ合わないことが多い。
それぞれがもともと違った解釈をしているから当然である。


■ミスリードがしやすい

ミスリードとは、人を誤った方向へ導くこと。誤解させること。

現在までに発行された麻雀戦術書で多く見られる。
戦術を発表する人が、自分の解釈によって都合よく意味を変えられるため、自分でもよく分かっていないことを読者に説明するために悪用される。


■言い訳がしやすい

打牌選択ミスや判断ミスをした場合に、自分の解釈によって都合よく意味を変えられるため言い訳をする材料に使われる。

どんな間違った打牌や判断をしても、「流れが~。」「期待値が~。」でうまくごまかす事ができる。

この記事を読んでためになると思った方はランキングクリック♪

スポンサーサイト
別窓 | 麻雀用語の定義 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なぜ定義をしてこなかったのか? | 理想ノート | 意味があいまいな造語を、理解した気になって信じてしまう人の特徴>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 理想ノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。