私が知る限りの麻雀戦略、麻雀戦術、麻雀知識、思いついたことなどを書き記すノート

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-05-16 Wed 21:49
なぜ定義をしてこなかったのか?
■定義されない造語が起こす問題に気付かない人が多い

麻雀界には、そもそもあいまいな造語を信じてしまう人が多い。


■定義されることで不利益を被る人がいるため

定義されない造語が起こす問題で触れた、ミスリードがしやすいというデメリットは、戦術書を発表する麻雀プロ側にとってはメリットになる。

自分でもよく分かっていないことを、あいまいなまま理論として発表できる。
誰かにツッコまれても、元々の定義があいまいなので、いろいろ言い逃れができる。


■定義することが困難

そもそも定義することが困難であるため。
これは長い間、造語を定義するという当たり前のことをしてこなかった麻雀プロの責任でもある。

いったん定着してしまい、長い間あいまいなまま使われている造語をいまさら再定義することは困難である。

この記事を読んでためになると思った方はランキングクリック♪


スポンサーサイト
別窓 | 麻雀用語の定義 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<定義の問題の解決方法 | 理想ノート | 定義されていない造語が起こす問題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 理想ノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。